Google Data Analytics 1W 1

先着数千人に無料でGoogleのデータ分析講座が配布されていたので、速攻登録。Courseraから登録完了のメールが届いていたので早速始めた。

この講座で学びたいこと

  • 学習教材としての作り、気持ちの上げ方を学ぶこと
  • データ分析スキルを体系的に学ぶこと

社内の学習支援などの仕事もやっていきたいと思うので、教材として優れているところを学びたい。特に受講者のテンションをどう維持するか、どう未来を表現・予測させてあげるかに注目したい。

もう一つは体系的なデータ分析の学習。今の学習状況に若干偏りを感じ始めているので、もう少し広い視野で、かつ最前線の人々の考え方などを学んでいきたい。

データとはなにか

イントロの動画、あれ、翻訳ないのか。日本語化されているって見たような…。まあなんとかなるだろうということで、字幕を日本語化して進めていくことにする。大事そうなところは原文を読む。→ 日本語版の講座は別口で用意してあった。動画見直しじゃないか!

データとデータ分析

データとは、事実の集まり。数値やテキストに限らず、写真や動画、音声などあらゆる事実が「データ」。

データ分析とは、データを集め、前処理して、整理して意思決定をサポートすること。

Data, data, data! I cannot make bricks without clay.

データ!データ!データだ!粘土がなければレンガは作れない。データ分析者は探偵でもある。

学ぶことは新しい世界に進むこと

学ぶことを通して、これまで見たことなかった景色や人に出会うことができた。頑張って学んだことは必ず成長につながる。

イントロダクションの掴み方

  • あなたはもうこの講座を選ぶというデータ分析を行った
  • 自身の話、苦労や結果を話す
  • 超初心者と上級者が混ざっている場合、ベースは超初心者に合わせる

データをインサイトに変える

データの世界に入る場合、すべてを知っている必要はない。自分のバックグラウンドや知識、意欲などによって専門性を持つべき。

  • 分析:探索的・インスピレーションを得たい
  • 統計:厳密な手続きで重要な判断を行いたい
  • 機械学習:反復データから未来を予測したい
このサイトの主
投稿を作成しました 98

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る